神は頼まれるのが役

神へは何でも願え。神は頼まれるのが役である。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

[singlepic id=303 w=320 h=240 float=center]
月参拝をされていたあるご夫婦が、半年以上ぶりに参拝されました。

あるブログで「神様にお願いしてはいけない」とのことが書かれていたらしく、それも恐ろしいと感じるような書き方だったため、参拝することをやめていたとのことでしたが、時間も経ち、「本当に神様にお願いしてはいけないの?別にしてもいいと思うんだけど・・・」との思いが湧き出てきたので、今回久しぶりに足を運ばれたようです。

「神様にお願いしてはいけないのなら、私なんかどうなるのでしょう。私自身、神様にお願いしいしい、通れないような道でも通らせてき、今日まで来させて頂いています。それも着実におかげを頂いてです。大丈夫です。何も心配はいりません。しっかりと神様にお願いして下さいね。」と言わせて頂きました。

影響力のある方の言葉だからといって、全部を受け入れる必要はありません。その言葉を聞いたり、読んだりした際に、どこか窮屈で生き苦しく感じたり、それを守らないと恐ろしいことが起こりそうに感じた時は、聞き流して、少し距離を置いた方がいいでしょう。温かく包まれるような感覚、また心が解き放たれるような感覚、このように感じる方を大切にしていきたいものです。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ