神徳を受ける

徳のないうちは心配する。神徳を受ければ心配はない。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=414 w=320 h=240 float=center]
広島県在住の女性(30代)が、参拝されました。彼女は2年ほど前に宮とご縁を頂かれ、その後は年に数回足を運ばれるようになりました。

「こちらに来させて頂くようになって、不思議なことに起きてくる問題に対してそれを受け取る自分自身の心に余裕が生まれてきました。問題がなくなるということはありませんが、いろいろとおかげを頂いているうちに、そういう心に成長するおかげが頂けたようです。」と言われたので、

「分数で言えば、1分の1は大きいですが、100分の1や1000分の1のように分母が大きくなると分子は小さくなっていきます。問題を支えるあなた自身の分母が、大きく成長されているのでしょう。ギリギリの小さな自分だけで、問題に直面していた頃とは違い、私には神様がついて下さっているという実感が増え、何とかなるんだという自信もどんどん増えているんでしょうね。」と言わせて頂きました。

神様からお徳を頂くと、こういう感覚が増していきます。お徳があれば、物事が自然と上手く整い、徳が切れ始めると、何をやっても悪循環になり、不安や心配に押しつぶされそうになります。

不安や心配が増しているなと感じた時は、徳が減っているサインだと思い、神様に意識的に心を向けることが大切です。さらには参拝が可能な方は、早め早めに宮に足を運ばれる方がいいでしょう。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ