神徳を受ければ心配はない

10月25日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(美心桃形郵送用)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

Hana1012今日は、第2日曜の月例祭が執り行われました。先月の月例祭に娘さんに連れられて初参拝されたお母様(60代)が、友人の方を連れて参拝されました。いろんなものを感じてしまう霊障体質で、特に人が多いところでは嫌なものを受けてしまい、ある時期から長年原因不明の湿疹が目の回りに出ることを悩まれていました。前回参拝された際に、お下げした御神酒をつけて毎日お願いされていると湿疹がだいぶ治まってきたとのことです。「ありがとうございました。少しずつ治まってきています。この調子で、全快のおかげが頂けますようにお願いします。また、このままではダメなので、邪気を祓い退ける力がもてるようにもお願い致します。」と話されたので、「神様にお守り頂けば大丈夫です。しっかりとお願いを続けさせて頂きましょう。」と言わせて頂きました。

また、今月初参拝された兵庫県在住の男性(20代)も月例祭に参拝されました。「先日のブログ(開運体質に改善する)を読んで、はじめて辛抱の意味がわかりました。それまで親に言われても、ただ耐えるだけのような感じで嫌なイメージで受け取っていました。おかげを頂くための辛抱は本当に大切ですよね。私に一番欠けているところこなので、ここから芯を強くしていきたいと思っています。」と感想を言われていました。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】徳のないうちは心配する。神徳を受ければ心配はない。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(12日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ