神様からのメッセージ

第2日曜は「願いの宮」へ。11月9日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられます。※参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

今日は、奈良県在住の女性占い師さん(30代)が初参拝されました。占いやカウンセリングのスキルをアップさせ、多くの人々を幸せにしたいとのことでしたが、普段何人もの人の悩みを続けて聞いていると、どんよりとした気持ちになってしまう時があるとのことです。スキルアップとともに、悩みを聞いても相手のネガティブなものを受けつけないような力強いパワーが欲しいとのことでした。

また、東京都在住の女性(30代)も参拝されました。彼女は、3年ほど前から参拝されるようになられましたが、その後も1年に一度は宮に足を運ばれています。当時はご主人の次の仕事先がなかなか決まらず、藁をも縋るような思いでお願いしに来られましたが、今では、仕事のことや夫婦の関係の上でも以前よりおかげを頂かれているようです。「ちょっとしたことでも不安に感じてしまう癖はなかなか治りませんが、あの頃よりはマシになっていると思います。子ども授かりたいと思えるようになったので、そのこともお願いさせて頂きたいと思います。」と言われました。

神殿にて祈願の後、桃花札のカードを引いて頂いたところ“子は、わが力で産むとは思うな。みな親神の恵みによるものである”とのメッセージが出てきました。300種類のカードの内、出産に関することを書いた内容は、このカードだけだっただけに大変驚かされました。「神様もそのつもりで動いて下さるようです。今からその日が来る準備をさせて頂きましょうね。」と言わせて頂きました。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】何事にも無理をするな。我を出すな。わが計らいを去って神任せにせよ。天地の心になっておかげを受けよ。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(7日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ