神様の前で決意表明

我を放せば神になるというが、人間は、生きている間は健康繁盛を願い、農家が五穀成就を願い、商売人が商売繁盛を願うのは当たり前の欲である。我を放さなければならないといって、商売人が損をしたり農家が穀物を取らなかったり、人間が早死にをしたりしたら国はもたない。

東京「NEGAINOMIYA」開催予定。関東在住の方はコチラをご覧ください。

[singlepic id=868 w=320 h=240 float=center]
岡山県在住の女性(40代)が中学生の娘さんを連れて参拝されました。娘さんが、自分の将来を考え、進学する高校を決められたそうです。

今回は、その目標に向かっての決意を神様の前で申し上げるとともに、一生懸命努力するので、その後押しを頂きたいとのことでした。

彼女は、まだ若いですが、目標がハッキリしているので、ぜひその夢を実現し、たくさんの人々のお役に立つよう頑張って頂きたいと思っています。

※画像:夕刊フジ(7月15日)へ掲載された広告


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、お広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事をさせて頂きました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ