神様の前で話を聞いてもらう

神も人も同じこと。いくら神を拝んでも、人の心にかなわなければ神の心にもかなわない。神の心にかなわなければ人の心にもかなわない。

第2日曜は、「願いの宮」へ。2月8日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられ、11日(祝)は、バレンタイン直前企画、良縁成就祈願「桃祭」が仕えられます(郵送用・桃形形代)。良縁のお祭りに参拝できない方は、8日の月例祭に参拝させて頂くことを考えられたらどうでしょう。※参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

今日は、岐阜県在住の女性(30代)と山口県在住の女性(40代)と広島県在住の女性(20代)の3名の方が初参拝されました。それぞれに良縁や復縁、家庭や健康、さらには心に生えてくる雑草(ネガティブな感情)を取り除く願い等、いろいろとお願いされました。以下は、岐阜県の女性から参拝後に届けられたメールのです。

ももやま様、午前中にそちらにお参りさせていただいたSと申します。丁寧に優しくお話を聞いていただいて、その節は本当にどうもありがとございました。HPで知ってはいたのに、本当に「じっくり話をきいていただける」というスタイルで、はじめは独白している自分にちょっと緊張(笑)していましたが、話すうちに心に溜まっていた重いものが軽くなったような気がします。「あ、自分は思ったよりしんどかったんだな」と感じたのもこの時でした。

宮はあかるくてあたたかくて、ほんとうにほっとできる場所でした。自分に向き合えるというか。無防備でいても大丈夫というか。場の力ってあるんですねぇ(しみじみ)。帰りに引かせていただいたカードの「神様も人も同じ(ブログ上部に記載)」という言葉、深いですね。

自分の世界をせまくしないように心がけてはいるつもりでも、ここ最近、たまに一旦不安に心奪われると、それだけに囚われてしまうことがあったので・・・。無駄に不安がるのはやめて、あらためて広く人生を楽しもうと思います♪心を強く持てるようにお願いしたおかげか、神様がしんどい部分を引き受けてくださったのか、気持ちの落ち着きどころが少し見えたような気がします。

この先また凹むこもあるかもしれませんが、大丈夫!に思えてきました。彼と幸せになれるようしっかり神様にお願いしつつ、明るく努力していこうと思います。今後の宮のますますの発展をお祈りもうしあげます。

和文化サイトを運営されている企業から依頼を受け、巫女ブログを開始しました。今月より、「Kiss-FM KOBE」にてサイトのCMも流れるそうです。ブログはこちら → 「巫女れしぴ」  ネットラジオはこちら → 巫女ボイスブログ「みこたま」

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(6日現在7位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ