神様の愛情に触れる場所

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「願いの宮」CMはこちら → http://cmizer.com/movie/3818

Sendainegaigoto今日は、愛知県在住の女性(30代)が初参拝されました。以前、宮で奉納フラメンコをされた方のリンク先から願いの宮のことを知られたそうです。彼女もフラメンコをされているそうで、初めてひとりで舞台に立つ日が近づいているので緊張しているとのことでした。無事に舞台が成功するようにという願いが中心でしたが、その他にもいろいろとお願いされていました。以下は、彼女から参拝後に届いたお礼のメールです。

本日、初めて願いの宮へお参りにいきました。ホームページでは何度もお宮の様子を理解していたつもりですが、突然の訪問にも関わらず中へ温かく招き入れてくださり、私の希望や願望を丁寧に聞いてくださり、感謝の気持ちでいっぱいなのと、こんなに沢山の希望や願望を述べて良いのかなと逆に心配になる位で驚きました。

ただ、お話している最中に不思議と感極まるような不思議な感じでだんだん涙ぐんできてしまい、この感覚は何だったのかなと思います。私に出来る事は、とてもささやかですがこういうお宮があるよということを人に知らせることです。実際自分が足を運び、百聞は一見にしかずと確信したので。またいつかお参りに伺いますしご報告もしたいと思いますので宜しくお願いします。

宮の結界は、天地の神様の乳房と言われます。幸せになりたいという願う前に、幸せになってほしいと願っている神様に肌で触れるからこそ、彼女のように自然と感極まる気持ちでいっぱいになるのでしょう。上手く人生が進まないと焦りや不安でいっぱいになる気持ちはわかりますが、親が子を思うように、先に願って下さっている神様の存在に気づくことはもっと大切なことなのです。

また、先日の仙台イベントで書かれた願いごと(27名)が無事に宮に届けられました。まずは、同じイベントにも参加されていた仙台の酒造メーカー「一ノ蔵」さんのお酒のお供えとともに、イベントに参加された方々の願いごとをそのまま奉納させて頂きました。後日、封筒から願いごとが書かれた用紙を一枚ずつ取り出し、ひとつひとつ丁寧に祈願させて頂きたいと思います。

いろんな形で宮を応援して下さる方が全国に増えてきました。私の知らないところで広めて下さっている方もたくさんおられることでしょう。中には、毎日ブログランキングを押し続けて下さっている方もおられるかと思います。この場を借りて、お礼申し上げたいと思います。今後とも応援して下さる方々とともに、現代に必要な宮を創造していきたいと願っています。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】神を親と思って信心をしていれば神の方から子と思う。たとえて言えば、子供のそばに、親がいなければ、悪い者に棒でたたかれることもあるが、親がついていればたたかれることはない。悪事災難は棒を持って来るのではないから、しのごうと思ってもしのげないけれども、神を父母と思って信心していれば、目に見えない所は神が守ってくださる。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(29日現在4位)!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ