神様はご覧になっている

信心するという心におかげはない。信心させていただくという心におかげがある。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。※大人気!!「良縁成就」幸運ポストカードの説明。

6月28日(日)は、桃山祈願祭(夏越大祓式並びにペット祈願祭)が執り行われます。祈願祭及びイベント情報の詳細はコチラネットラジオはこちら → 巫女ボイスブログ「みこたま」

Momo01先日、福岡県在住のマスコミ関係で働かれている女性(50代)が参拝されました。2年程前から定期的に参拝されるようになられ、定年までにはもう一度本社に戻ってバリバリ仕事をしたいと願われていました。年齢的なことや、前例からも、本社に戻ることはもうないのではと誰もが予想していたそうですが、いろんな不思議な出来事も重なり、結果的に本社に戻るおかげを頂かれました。

現在は、自身のことよりも、お姉さんの病気のおかげを頂きたいと願われています。以下は、参拝後のお礼のメールです。

20日(土)にお参りさせて頂きましたMです。大祭事前のお参りにも拘らず、快く対応してくださいまして、心よりお礼申し上げます。長々とすみません。お参りの後、本松葉屋さんにて「父の日」の供えや母へのお土産もいろいろ購入できラッキーでした。(生菓子は最後の1セットでした)帰路も新幹線・在来線ともスムーズに運び、これまたお陰を頂戴しました。

翌日、外出で駅まで向かうの家の前で、お年寄りの男性から「この前は有難うございました」と声を掛けられました。それは、一ヶ月ほど前の朝、通勤時に家の前に倒れていたその方を通りすがりの男性と一緒に、立ち上がらせてさしあげた時のお礼の言葉でした。「いえいえ、お大事に」と言葉を返して立ち去りましたがその時、前日に引かせて頂きました桃花カード四十九番の中に・・・人をたすけることができるのは、ありがたいことではないか。がすぐに思い浮かびました。

まさか、お礼の言葉をかけられるなど思いもしませんでした。(毎朝通勤時に家の前を通ります)それも休みの日、ちょっとタイミングが合わないと起こりえない事です。神様は、ちゃんとご覧になっているのですね。誰にでも親切に、手助けできる時はしなければ、カードの言葉に改めて、「願いの宮」の素晴らしさ凄さを感じた次第です。有難うございます。しっかり頑張ってまいります。長文で申し訳ございません。季節がら、すっきりしない日々ですがご自愛下さいませ。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(22日現在6位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ