神様を後回しにしない

10月25日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(美心桃形郵送用)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

Candle02今日は、岡山県在住の男性(40代)が参拝されました。昨年は、商売の繁盛を願って毎月参拝されていましたが、今年は売上げも上がらず参拝ができなかったようです。「昨年は、毎月参拝することを第一に考えて商売させて頂いていると、売上げがどんどん上がっていったのですが、今年は神様を後回しにして遊ぶことを優先していると、売上げがどんどん下がってしまい、結局参拝する経済的余裕すらなくなってしまいした。ブログも、昨年はしっかりと読ませて頂いていたのですが、今年は赤字の開運のポイントだけを読むだけで、おかげを頂こうという思いが薄れていたような気がします。最近、これではダメだと気持ちを改め、ブログの内容も全部読ませて頂いていると、不思議なことに予想外の臨時収入が入り、今日ようやく参拝することができました。」と嬉しそうに話されていました。

経済を安定させ、将来を考えれる方との良縁のおかげも頂きたいとのことでしたので、「神様を後回しにしていると、当然おかげも後回しになります。まずは、しっかりと売上げを上げさせて頂き、余裕をもって参拝できるおかげを頂きましょうね。」と言わせて頂きました。

また、昨日、第2日曜の月例祭に参拝された兵庫県在住の男性(20代)から、以下のような感謝のメールを頂きました。彼は、初参拝された際も書かせて頂きましたが、関西に引っ越して来られる前(子どもの頃)は、お母様と一緒に(願いの宮ではないですが)よくお参りされていたそうです。それ以降は、参拝することもなくなり、神様とも距離ができてしまっていたようです。

本日は月例祭に参拝させて頂きありがとうございました。お祭りということでやや緊張して参りましたが、はじまってからは安心することができました。神徳賛詞など子供の頃には分からなかったことが、今日こういうことが書いてあったのかとよく分かりました。ももやま様のお話も肝に命じて、そういう心構えを常にしていけるように努めるべきですね。お祭りの後に皆さんとお茶を呼ばれ、お話しさせて頂きました。お祓いもして頂いたので帰り道は近年稀に見る心の軽さでした。勢いで参拝しましたが、「こんな感じ、こんな感じ」と健やかな心を持つことができ、ふたたび神様と近付くおかげを受けたことに感謝しています。

今までは、願いを持つというか目標を持つというか能動的に自分の人生に働きかけることをせずに、なんとなく生きてきました。かつては願いや夢を持っていましたが、何やかんやあると容易く諦めたり忘れてしまったりして、願いや夢というのより、適当に流されていようという具合になっています。でも、それでは当然立ち行かなくなる、と今回ようやく気付くことが出来ました。ひとまずは健康の回復に努め、友人の結婚式に行くという願いがあります。今はそのためのおかげを頂けるよう信心していきたいと思います。ありがとうございました。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】信心をせよ。信心とは、しんはわが心、じんは神である。わが心が神に向かうのを信心という。恩徳の中にいても、人間に信がなければ、おかげはない。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(13日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ