神様を心の杖に

金の杖をつけば曲がる。竹や木の杖をつけば折れる。神を杖につけばよい。神は、曲がりも折れも死にもなさらない。

[singlepic id=215 w=320 h=240 float=right]京都府在在住の女性(30代)が参拝されました。前回、初参拝された際は、仕事上で必要な資格試験の合格祈願に来られましたが、無事に合格のおかげを頂かれたようです。

また、その後、ご主人が突然倒れられ、意識が戻らない状態(原因不明)がしばらく続き、医者からも危ないと言われたそうですが、宮で引いた桃花札カードを握りしめ、必死で祈られていたところ、奇跡的にも意識が戻り、現在ではおかげを頂かれ、以前と同じように仕事に出れるようになっているとのことでした。ご主人のことも含め、神様に改めてお礼申されていました。

「あれから、毎日、宮の方向を向いて手を合わさせて頂いています。心の支えになるところがあって、本当にありがたいと日々実感しています。」と嬉しそうに話されていました。共働きで子ども4人を育てられているので、自分の時間もなく、なかなか心のゆとりももてないとは思いますが、神様を心の支えに、今後の人生を実りあるものにしてもらいたいと願っています。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気ブログランキングへ(1日現在8位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ