素直に願う

信心していれば、その時は都合が悪いようでも、神の仰せにそむかないでいると、後になってから、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかってくる。これがわかるくらいの信心をしなければ、信心するかいがない。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=918 w=320 h=240 float=center]
『絆』の祭日。7月10日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


昨日、某テレビ局に勤務されている福岡県在住の女性(50代)が参拝されました。数年前より、定期的に宮に足を運ばれ、その都度おかげを受けられてきました。以下は、参拝後に届いたお礼のメールです。

桃山さま、先日はお忙しい処にお邪魔いたしました。「夏越大祓式」に参拝出来ず、郵送にてお願いしておりましたが、どうしてもお伺いしたく、遅ればせながらのお参りでした。にも拘らず、気持ち良く対応して頂きまして心より感謝いたしております。この日も往復の乗り継ぎは、いつものようにスムーズでおかげを頂きました。

引いた桃花カードは、「神へは何でも願え。神は頼まれるのが役である。」本当にそうですね。自分の思い心の内をしっかりと伝えなければ、お参りしてお願いする意味がなくなりますね。(何事も諦めず正直にお願いする事)

そしてあれこれと思い悩み、自分の気持ちに添えない事が起きた時にお願いし結果が納得出来ずとも、最終的にはそれで良かったと思える事になる。もし自分の気持に沿うようになる時は、神様が道を付けて下さったのだから心配ない。きっとそんな意味も含んだ言葉だと思います。何時も、その時々にピッタリの言葉が書かれているカード。不思議で仕方ありません!!今後とも宜しくお願いいたします。

梅雨明けま近ではありますが、天候不順の折ご自愛くださいませ。先ずは、お礼まで。




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ