結ばれる縁 広がる縁

信心は日々の改まりが第一である。毎日、元日の心で暮らし、日が暮れたら大晦日と思い、夜が明けたら元日と思って、日々うれしく暮らせば家庭に不和はない。

大人気!!「良縁成就」幸運ポストカード

Ooginomai今日は、延期されていた春季大祭が執り行われました。予報では、昨夜から雨が続くとのことでしたが、祭典前には晴れ上がるおかげを頂き、麗しく大祭を仕えさせて頂くことができました。参拝された方、さらには宮に心を寄せられている方々とともに、ここからさらにおかげを頂いていきたいと思っています。

Oonusa昨日は5名、今日は4名の初参拝された方がおられました。中でも、京都府在住の女性(30代)は、宮の近くに住む友人女性(30代)を連れて参拝されました。「こんな近くにこのような場所があるとは、彼女に聞くまで知りませんでした。でも、神戸の実家に住む母にお参りすることを伝えると、母は願いの宮のことを知っていたんです。驚きました。」と話され、

Aisatu京都の女性は、「うちのお店(ランチ屋さん)に来る客さんには、私が好きだからなのか、こういうところに興味がある方が多いんです。今日は、まずは私からと思って参拝させて頂きました。みなさんに紹介するためにも、お店に宮のフライヤーを置かせて頂きたいので、持って帰らせて頂きます。」と楽しそうに話されていました。いろんなところで、縁が結ばれ、おかげの輪が広がっているようです。

また、参拝後に彼女から以下のようなお礼のメールを頂きました。

20日、お参りさせていただきましたーヾ(〃^∇^)ノ ずっと笑顔でニコニコされてて、お話を聞いてくださるももやまさんに、癒されながら、自分の願い事を言葉にすることで、不安と願いとの混乱がとけて、頭が整理できたように思います。

宮司さんと直接お話して神様に取り次いでいただくなんて、初めての経験だったので、緊張もしましたが、本当に貴重な時間をいただけたました。

友人のおうちが近かったのも何かのご縁を感じます(参拝後、歩いて帰れました^^)。また近くお礼参りができますことを楽しみにしております。ももやま様もどうぞお体ご自愛ください。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ