結婚、妊娠、安産のおかげ

子は、わが力で産むと思うな。みな親神の恵みによるのである。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=44 w=320 h=240 float=center]

そろそろ家庭を持ちたいと、数年前から願われていた男性(40代)が、昨年結婚のおかげを頂かれ、その後、続けて妊娠のおかげを頂かれました。また、夫婦そろって参拝されるようになり、宮の近所の病院で出産することも決まっていました。

そんな中、昨日(日曜)の午前中に参拝され、「実は昨夜(土曜)から出産のため病院に入りました。陣痛の合間を見て、無事に産れるようお願いしに来させて頂きました。」とのことでした。

祈願させて頂いた後、「産まれたら、また連絡下さいね。」と彼に伝えていたところ、宮を閉めようとしているところに、あわてて入って来られました。「夕方に、無事産れました。ありがとうございます。土日にかけての出産だったので、仕事も休みで付き添うこともできました。いろいろと都合よく進み、おかげを頂きました。」とお礼の報告をされました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ