結婚式の前に感謝の報告

第2日曜は「願いの宮」へ。10月12日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられます。※参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「願いの宮」CMはこちら → http://cmizer.com/movie/3818

Okageema01今日は、兵庫県在住の女性(30代)がお礼参拝されました。明日、結婚式を挙げられるとのことで、その前にぜひとも神様に感謝の気持ちを伝えたいと足を運ばれました。彼女は、おつき合いされていた男性と別れたことがきっかけで、2年ほど前に初参拝されました。

当時は、落ち込みも激しく、涙ながらの参拝でしたが、参る度に落ち着きを取り戻され、新たな良縁を素直な気持ちでお願いされるようになりました。その後、ある男性と出会われ、結婚を考えての同棲も始まり、この度、晴れて結婚されることが決まりました。「はじめてこちらにお参りした時は、このようなおかげが頂けるとは予想していませんでした。どこでどうなるのかわからないものですね。」と感慨深げに話され、さらに妊娠していることもわかり、今度は安産のおかげを頂きたいと新たなお願いをされていました。(※画像:おかげ絵馬掛けが届きました。)

同じく、イベント参加をきっかけに以前参拝された島根県在住の女性(30代)も、この10月に結婚式を挙げられることが決まったようです。ここまで来るまでにもいろいろとありましたが、その都度、神様にお願いして乗り越えられてきました。以下は、彼女から届けられたお礼のメールです。

ももやまさん、お久しぶりです。結婚式を10月13日に挙げることになりました。神様のおかげです。またお礼参りに行かせて頂きますね。あと、無事に式が終わりますよう神様にお願いして頂けると喜びます。(お願いばっかりですいません)。

また、兵庫県在住のデザイナーの男性(20代)が初参拝されました。関西に引っ越す前(子どもの頃)は、お母様と一緒に(願いの宮ではないですが)よくお参りされていたそうです。それ以降は、参拝することもなくなり、神様とも距離ができてしまっていたようでした。以下は、参拝後に届けられた彼からのメールです。

ももやま様。本日は参拝させていただきましてありがとうございました、またお話をゆっくりと聞いて頂き誠にありがとうございました。もう15年近くもお参りしたい、お参りせねばと思っておりましたので、長年の思いがかなって大変嬉しく思います。御広前でお祈りしている時は嬉しさと懐かしさがこみ上げ、ご結界でお話しさせて頂いたときは安心感としっかりしなければという覚悟を抱くことができました。ほんとに幸せな思いです。

私が願い事を書いている背後で、ももやま様が打たれた柏手の音を耳にし、なんと素晴らしい音だ!確かにこの音は神様にしっかりと届くはずだと率直に感じました。(録音したり、携帯の着信音なんかになると嬉しいかも。大変失礼かもしれませんが)私もあのような柏手が打てるようになりたいと思いました。帰りの電車の切符を買い「桃谷」という字を見ただけで、なんだか幸せな気持ちになりましたし、電車の中では、自分の未来に関してアイディアや、ポジティブなイメージがどんどん湧いてきました。今日、お願いしたことに関しましても、日々頂いてるおかげに関しましても、無礼なく、心を神様に向け、近づけさせていただく気持ちを忘れぬようにしていきたいです。またご報告、参拝させて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

10月25日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(美心桃形郵送用)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】信心する者は、山へ行って木の切り株に腰におろして休んでも、立つ時には礼を言う心持ちになれ。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(3日現在6位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ