結魂式(けっこんしき)

信心は日々の改まりが第一である。毎日、元日の心で暮らし、日が暮れたら大晦日と思い、夜が明けたら元日と思って、日々うれしく暮らせば家庭に不和はない。

[singlepic id=687 w=320 h=240 float=center]
今日は、結魂式(けっこんしき)を仕えさせて頂きました。結魂式って何?と思われる方がほとんどでしょうが、式の流れは神前結婚式とほぼ同じです。

いろいろと事情があるお二人が、年齢も重ねていることもあり、実際に籍を入れることはないもののパートナーとして残りの人生を生きていくためのケジメをつける式を挙げてほしいいとのご依頼があり、この度、式を挙げさせて頂くことになりました。

人にはそれぞれ異なる歴史や背景や事情があります。同じように、籍は入れないものの、パートナーとしての誓を立て、魂を結ぶ結魂式を挙げたいというカップルがおられれば、お二人の願いに沿うような儀式を仕えさせて頂きたいと思っています。


NIQCUSE×願いの宮コラボ企画で開催されたペット祈願祭の様子は、コチラ(NIQCUSE代表のブログ)をご覧下さい。※代表玉串を奉奠された犬の学校「ひまわり幼稚園」谷山園長先生のブログ


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ