続けて結婚の報告

明日塩辛を食べるからといって、今日から水を飲んで待つわけにもいくまい。取り越し苦労をするな。

埼玉県在住の女性(40代)から、以下のような結婚の報告メールが入りました。彼女は、離婚直後(約2年前)に初参拝され、今後の人生のことを願われていました。

ももやまさん、こんばんは。 もう既にご存じかと思いますが(マイミクなので)、私、本当に素敵な結婚をすることが出来ました。私を受け入れてくれる、ほんとうに優しい彼です。12歳も年下の彼ですが(笑)。
神さまも信じる彼。心の優しい人です。私を常に見守り、許し、支え、愛してくれています。 心の底から、パートナーシップを作っていける彼と出会えて本当に幸せです。ももやまさん、これからも 温かく見守っていてやって下さい。宜しくお願い致します。


[singlepic id=209 w=320 h=240 float=center]
また、大阪市内在住の男性(30代)も参拝され、結婚の報告をされました。彼は、前の彼女との別れ話が出た際、精神的にもバランスを崩し、どうしても復縁したいと願われていましたが、少しずつ心に落着きを取り戻していかれました。結果的に復縁することはありませんでしたが、仕事や家庭の上で目に見えておかげを頂かれたり、なによりも神様に守られている安心感を感じることができるおかげを頂かれるようになりました。

そんな中、新たな出会いがあり、その女性とお付き合いされることになりました。その後は、どのようになっていたのかは知りませんでしたが、来年、無事に結婚することが決まったとのことでした。「ご心配おかけしましたが、尊敬できる彼女と出会い、一緒に生きていけることになり、大変ありがたく思っています。」と感謝の報告をされました。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気ブログランキングへ(29日現在8位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ