美心祈願「橙輝祭(とうきさい)」に決定!

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「願いの宮」CMはこちら → http://cmizer.com/movie/3818

Kaguramai今日は、第2日曜の月例祭並びに敬老の祝寿祭が執り行われ、恒例の巫女神楽も舞われ、麗しく仕えられました。祭典後も含めると、6名の方が初参拝されました。友人に連れられて参拝された滋賀県在住の女性(40代)は、「このような場所があったんですね。知りませんでした。こちらへは何回来てもよろしいんでしょうか?」と嬉しそうに聞かれたので、「何回来られてもいいですよ。年中無休なので足を運びたいときはいつでも参拝して下さい。願い取次を受けられてもいいですし、自分で祈って帰られてもかまいません。」と話させて頂きました。

また、祭典後、お手伝いの方々が集まり、今年から始めた特色のある祈願祭のミーティングが開かれました。今回の話し合いは、10月の特別祈願祭です。「美容と健康」をテーマに、心も身体も美しくなろう、健康になろうということで、お祭りのネーミングを考えさせて頂き、さらにはいつもとは違って、宮の神殿が映える夕刻から始めることになりました。キャンドルナイトで彩られる願いの宮をぜひ堪能して頂けたらと思っています。日時は、10月25日(土)午後6時からで、祭典名は、美心祈願「橙輝祭(とうきさい)」に決まりました。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】 信心をしていても、なぜおかげがないのであろうかと思ってはならない。たとえば、麦をまいて肥料をやっておいても、正月ごろには、肥料をやらないのとまったく変わらないが、春先になると、肥料をやったのはずっと伸びてくる。信心もそのとおりであるから、怠らないで、一筋の心でせよ。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(14日現在4位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ