胃癌平癒のおかげ

病気災難があったからといって、にわかに信心を始めるよりは、ふだんから手厚く信心しておれ。いかに大病とか九死とかいう病気でも、峠を越えさせて全快させてやる。とかく信心の地を肥やしておけよ。

12月11日(土)は、掃除でおかげ日(午後3時開始)、参加者募集中、詳細はコチラ。同日、夜、劇団☆流星群「GAIA」奉納通し稽古、見学者募集中、詳細はコチラ

[singlepic id=413 w=320 h=240 float=center]
12月19日(日)、願いの宮×温心イベント詳細はコチラ。温心エコカイロ予約受付開始(詳細はコチラ)。※来年2月2日発売のオレンジページに掲載予定。

高知県在住の男性(60代)がお礼参りされました。

胃癌の全摘手術を受け、無事に5年が経つおかげを頂かれました。術後、必死の思いで参拝された当時は、体力もなくしんどそうにされていましたが、今ではイキイキと自分の追及する研究の仕事に邁進されているようです。

「医師に5年が一区切りと言われていました。体調の浮き沈みはありましたが、5年間、再発することもなく、おかげを頂くことができました。本当にありがたく思っています。」とお礼を申されていました。

この5年間、参拝できない月は特別祈願を送られ、関西で学会がある場合は、必ず宮にお参りされていましたが、神様を心の支えに、ようやく5年の節目を乗り越えられたようです(術後に参拝された際の過去のブログはコチラ)。


今年も今月で終わりになりました。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ