自分に合うサンクチュアリ

信心とは、しんはわが心、じんは神である。わが心が神に向かうのを信心という。御徳の中にいても、人間に信がなければ、おかげはない。


11月27日(日)、午後2時より、「秋季大祭」が仕えられます。春と秋の年2回仕えられる開運の節目のお祭りです。お時間のある方は、ぜひご参拝下さい。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。


[singlepic id=611 w=320 h=240 float=center]

願いの宮では、2年前よりサポーター登録制度をスタートさせました。登録された方のカードは、身上安全の祈願を込めさせて頂いているので、表面はお守り型のデザインになっています。また、登録された方のお名前は、早朝祈願の際、ひとりずつ唱えさせて頂きます。さらに、会員の方で特別祈願を送られた方には、ご神米を郵送させて頂きます。

宮の繁栄は、心を寄せられる方々の繁栄であり、心を寄せられる方々の繁栄は、宮の繁栄でもあります。ぜひ、サポーターとして宮を応援して下さるとともに、それぞれの身の上におかげを蒙ってもらいたいと願っています(登録詳細はコチラ)。

本年度も、残りあとひと月で終わりですが、それでも日々祈願してもらいたい、宮のお役にも立ちたいと登録される方がおられます。先日は愛知県の女性(40代)が登録され、続けて徳島県在住の女性(40代)も申し込まれました。以下は、徳島県の女性から届いたメールです。

まだ2回程の御参りしかさせて頂いていませんが、宮は一番自分に合ってると感じました。色んな事が見える方や、占い、その他沢山の事に頼ってみましたが、どれも自分にとって納得の出来る事はありませんでした。

今の私では十分な事は出来ませんが、少しでもお役にたてたらと思います。申し訳ありませんが、一口お願い致します。




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ