自分の値を下げない

わが心でわが身を生かすこともあり、殺すこともある。


『絆』の祭日。10月9日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


[singlepic id=1177 w=320 h=240 float=center]

10月22日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(郵送用桃形及び祭事詳細はコチラ)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。


徳島県在住の女性(40代)2名が参拝されました。参拝2度目の方が、友人を連れてお参りされたようです。

彼と別れて以降、落ち込みが激しく、周囲に迷惑をかけてしまうような状態とのことでした。落ち込みからなんとか脱したいことや、彼と戻れるなら戻りたいことなど聞かせて頂いていました。「今、追いかけると逃げられるだけなので・・・」とのことでした。

「あなたは、落ち込んでいると思っていますが、それは落ち込んでいるのではありません。自分自身の値を下げ、安くするからもう一度買うてくれんかなというような態度をとっているだけのように感じます。こんな時は、逆に値を上げるんです。買いたければ買いにおいで、他から買いに来ても知らんよ・・・そのくらいでないと(笑)」と話させて頂くと、

すると、彼女の目の色が変わり、「そうですね。私は自分で値を下げていました。下げることで、周りにも迷惑かけていたようです。悪循環になっていました。もったいないので、値打を上げることにします。」と元気に話されました。 

「今は、値を上げることに力を入れること。彼が戻るかどうかは神様にお任せておけばいいんです。縁があれば戻るでしょう。もちろん彼だけでなく、値を上げていれば、他からも買いに来る、もっと素敵な方も現れますよ。」と言わせて頂きました。


東京「NEGAINOMIYA」 ← 宮司を囲む会(ランチ・お茶会・ディナー)参加者募集中。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ