自由で開放的な宮

人間が神と仲よくする信心である。神を恐れるようにすると信心にならない。神に近寄るようにせよ。


『絆』の祭日。12月11日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。また、12月30日(金)、午後2時より、今年最後の年越大祓式が仕えられます。“人形(ひとがた)”を通して、一年の心の垢を掃除させて頂き、新たな気持ちで新年を 迎えさせて頂きましょう。


[singlepic id=916 w=320 h=240 float=center]

徳島県在住の女性(40代)が、3回目の参拝をされました。今回は、看護学校に通う娘さんと一緒にお参りされました。

初参拝の際は、精神的にふさぎこんでいる状態で、友人に連れられてお参りされましたが、話を聞かせて頂いているうちに元気になっていくおかげを頂かれました。

これまでは占いや霊能者の方のところに行かれていたようですが、宮では何か縛られるようなことを言われるわけでもなく、ただただ話を聞いてもらうだけで状態が好転していくことから、おかげがあるだけでなく、自由で開放的な雰囲気も大変気に入られたようです。

それ以降は、毎月車でお参りされるようになり、仕事のことや、人間関係等、いろいろとお願いされています。中でも、今回は娘さんが、無事に実習を終え、国家試験に合格できるようにとお願いされていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ