舞台成功祈願

神を信じる者は、何をするにしても遊ばせていただくのである。広前(神前)の奉仕で遊ばせていただき、商売でも農業でも遊ばせていただいているのである。みな天地の間にうれしく、ありがたく遊ばせていただいているのである。

2月11日(祝)午後2時から、バレンタイン直前企画、良縁成就祈願「桃祭」が執り行われます。詳細及び、郵送用の良縁桃形はコチラ恋愛や結婚につながる良縁だけでなく、人や仕事等の良縁のお願いごとでもかまいません。
[singlepic id=1120 w=320 h=240 float=center]
先日、大阪府在住の舞台女優さんが参拝されました。彼女は、数年前から公演前には、必ず宮に足を運んでは成功祈願をされ、公演が終わるとすぐにお礼参りをされます。

10月の舞台も無事に盛況に終わり、そのお礼の報告とともに、1月21日から始まる舞台の成功祈願に足を運ばれました。

前回の公演は、不慮の事故で亡くなった関西の戯曲作家大竹野正典さんの追悼公演(第二夜)「密会」でしたが、今回の舞台は、追悼公演(第三夜)「山の声」です。

優れた作家がいたことを多くの方に知ってもらいたいと話されていましたが、第二夜でも予想を上回るたくさんの方々に観に来て頂けたようです。今回は、追悼公演最終夜であり、彼女は演者ではなく裏方だそうですが、陰ながら舞台が成功するようにとお願いされていました。(彼女のブログはコチラ 公演の詳細はコチラ)。


1月22日(土)は、掃除でおかげ日(午後3時開始)、参加者募集中、詳細はコチラ

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ