良縁「桃祭」が麗しく仕えられました

信心といっても別にむずかしいことはない。親にものを言うように、朝起きたら神にお礼を申し、その日のことが都合よくいくように願い、よそへ行く時には、行ってまいりますと言ってお届け申しあげよ。そして、帰って来たら、無事で帰りましたとお礼を言い、夜寝る時にはまた、その日のお礼を申して寝るようにすれば、それで信心になる。

[singlepic id=547 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=548 w=320 h=240 float=center]
今日は、良縁成就祈願「桃祭」を麗しく仕えさせて頂きました。普段、良縁をお願いされる方が多いことから、2年前から良縁成就の特別祈願祭をさせて頂くことになりましたが、今後も要望がある限り続けていきたいと思っています。

[singlepic id=549 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=543 w=320 h=240 float=center]
以下は、参拝された香川県在住の女性(30代)から届いたお礼のメールです。

ももやま様。香川県のHです。今日は良縁祈願祭に参拝できてよかったです。昨年に参拝させていただいたとき、良縁祈願祭があると知って(知った時はもう終わっていたのですが)、今年こそはと思っていたので、念願かないました。

それに、1週間くらい前にたまたま買った本と、今日ももやま様がお話しされた「1日朝晩感謝すること」が同じだったので、びっくりしました。昨年参拝した時にも同じこと言われたのに、気付かされて反省し、毎日感謝しなければと思いました。婚活に疲れ果てて、あきらめに似た感じでいたのですが、ももやま様のお話が本当に心に染みました。ありがとうございました。

今度は結婚報告ができますように、日々感謝の心を忘れず、がんばっていこうと思います。まだまだ寒い日が続きますが、ももやま様をはじめご家族、スタッフの方々、どうぞご自愛ください。

※ヘアメイクショーの模様は後日書かせて頂きたいと思います。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ