良縁と口蹄疫回避のおかげ

信心しながらも、次々に不幸せが重なると、「何かのしわざではないでしょうか。何かの罰ではないでしょうか」と言って参る者があるが、どうして、神がかわ いい子に罰をお当てなさろうか。心得が違っている、気をつけよ、とお気づけがあるのであるから、今までとは心を改めて信心をすれば、不幸せがおかげになってくる。

8月22日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から「夢祈願虹祭」が仕えられます。叶えたい夢のある方、芸術や文化の活動で大きく飛躍したい方はぜひお参りして下さい(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。なお、午後3時からは屋外にてミニライブが開催されます。こちらの参加者も現在募集中です。

[singlepic id=58 w=320 h=240 float=center]
東京「NEGAINOMIYA」開催予定。関東在住の方はコチラをご覧ください。

福岡県在住の女性(30代)から、お礼のメールが届きました。知人の紹介で宮のことを知り、1年ほど前から良縁をお願い特別祈願を送られていましたが、おかげを頂かれ無事に結婚されたとのことでした。

また、宮崎の実家の件(口蹄疫が入らないように)も合わせて祈願されていましたが、残念ながら殺処分の範囲に入ったため、すべて処分されることになりましたが、そのような状態の中でも、いろいろとおかげを頂かれたようです。以下が、届けられたメールの一部です。

主人とは、Hさん(願いの宮さまをご紹介して下さった方)につれていっていただいた旅行のガイドをしていて、知り合い、仕事を一生懸命やられる真面目な方なので、結婚を決めました。

また、宮崎の実家の口蹄疫に関してのお祈りも大変感謝します。おかげさまで、口蹄疫が入らずの処分となったため、酪農再開が早く出来るようです。奇跡的です!本当にありがとうございました。どうか、今後とも、実家の心身ともの健康と経済の為にお祈り宜しくお願いします。

日ごろの真心からのお祈りに感謝します。宮司様のご健康とご活躍心よりお祈りしています。



宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、お広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事をさせて頂きました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ