虹祭のお下がり

人のことをそしる(悪く言う)者がある。神道はどう、仏教がこうなどと、そしったりする。自分の産んだ子供の中で、一人は僧侶になり、一人は神父になり、一人は神主になり、また、役人になり、職人になり、商人になりというようになった時、親は、その子供の中でだれかがそしられて、うれしいと思うだろうか。他人をそしる のは、神の心にかなわない。釈迦もキリストもどの宗祖も、みな神のいとし子である。

8月22日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から「夢祈願虹祭」が仕えられます。叶えたい夢のある方、芸術や文化の活動で大きく飛躍したい方はぜひお参りして下さい(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。なお、午後3時からは屋外にてミニライブが開催されます。こちらの参加者も現在募集中です。

[singlepic id=881 w=320 h=240 float=center]
第2日曜の月例祭の後、祭事スタッフに22日に仕えられる夢祈願虹祭のお下がりの準備をして頂きました。

[singlepic id=876 w=320 h=240 float=center]
今回も昨年に引き続き、虹祭にちなんで8種類の飴です(虹は7色ちゃうかと突っ込まれそうですが・・・)


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ