血管拡張手術成功のお礼

痛いのが治ったことだけがありがたいのではない。いつも健康であるのがありがたいのである。



[singlepic id=1093 w=320 h=240 float=center]

病気がちのお兄様を抱える長野県在住の女性(50代)から、以下のような祈願メールを頂きました。

お世話になります。神様には日頃何かと助けて頂き、感謝致します。まだお礼に伺えておりませんが、今年こそ呼んで頂けるようにお願いしております。

ところで、今日は兄の事でお願い致します。明日、血管拡張の手術をします。昨年もこの時期に血管の不調で手術やら何やら致しましたが、今年は早めの対策との事です。上手くいけば、入院せずにいけそうです。本人もそうなればありがたいと申しております。どうか、大事になりませんように、お願い致します。


とのことでした。すると、本日、お兄様から以下のような内容のお礼のメールが直接届きました。

稼ぐことが出来次第、〔願いの宮〕に御礼参りに行きたいと思っています。そんな日が早く来ることを願っています。今回もまた、助けて頂きました。

2/15、その日の内に無事に手術が終わりそのまま普段の生活に戻りました。今回は気づいて頂けるのが早く、大事にならず、切開する事無くカテーテルの様な方法で血管を膨らませて収縮してしまった箇所を修復出来ました。15分とかかりませんでした。有り難うございました。




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ