行き詰まった時は宮を思い出そう

神へは何でも願え。神は頼まれるのが役である。

11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ

[singlepic id=41 w=320 h=240 float=center]
女子小学生3名が参拝されました。玄関のみの参拝でしたので、何を願われていたのかわかりませんが、結界に座る私に丁寧にあいさつをしてから帰られました。

元リボンガールの藤永留歌さんが、ブログに載せて下さったからかもしれませんが、女子小学生にも宮のことが広まっているようです(以前の記事はコチラ)。

昨今、マスコミでは自殺する小、中学生のニュースが流れています。昔は、学校や両親以外にも相談できる近所のおじさん、おばさんがいたり、何かあれば逃げることができたお祖父さん、お祖母さんが近くにいたりしましたが、現在は、近所付き合いもなく、また核家族ということもあり、そういう選択肢が広がるような環境にいない子が多いようです。

願いの宮は、気軽に参拝でき、願いごとだけでなく、悩みごとも聞いてもらえます。このような場所を知っているだけでも、行き詰まった時、人生の選択肢が増えることでしょう。学校にも居場所がない、両親にも言えない、そのような状況に置かれている方は、ぜひ宮にお参りして下さい。遠方の方は、メールでもかまいません。お話を聞かせて頂きます。


願いの宮限定、温心エコカイロ。予約受付開始(詳細はコチラ)。※来年2月2日発売のオレンジページに掲載予定。

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ