行政書士合格のお礼

広大なおかげというが、おかげとはめいめいの真に映る影のことであるから、神に大きな真を向けてみよ、大きなおかげがわが身にいただける。小さな真で大きなおかげはもらえない。影は形に添うと決まったものである。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。


[singlepic id=1550 w=320 h=240 float=center]

東京都在住の女性(20代)がお礼参りされました。彼女は、関西在住の学生時代の頃から宮に参拝されるようになられ、おかげを頂いてこられました。将来的には弁護士を目指されていますが、現在は社会経験を積み、時期が来れば挑戦しようと思われているようです。

今回は、先日受けられた行政書士の試験に合格されたので、合格証を神殿に奉納させて頂き、お礼の報告をさせて頂きました。画像は、逆向きに見えますが、神殿に供えているのでこの向きになります。

弁護士になる前に、これを機会に、実家や宮に近い名古屋や大阪近辺の法律関係の事務所に移り、勉強していきたいとのことでした。改めて、今後の転職のお願いもされていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ