話して助かる場

よく、神に捨てられた捨てられたと言うが、神はめったに捨てはしない。みな、人間の方から神を捨てるのである。

10月23日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(郵送用桃形及び祭事詳細はコチラ)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

[singlepic id=913 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(30代)が初参拝されました。車で来られたようですが、宮の近くまで来たところで道に迷われたようです。道順を伝えたところ、10分後ぐらいに無事にたどり着かれました。

結界では、涙を流しながら悩みごとを話されていましたが、その悩みが原因で、精神的に不安定になり、体調や仕事の上でも支障が出てきているとのことでした。おそらく道に迷われたのも、心に余裕がなくなっていたからでしょう。

結界で話すことで、自分がいったい何に悩んでいるのか、何から順番に対処していけばいいのか、さらにはこれ以上悩んでも仕方がないところ(神様に任せるところ)をハッキリさせた上で、改めて神様にお願いさせて頂きました。祈願が終わった後は、ホッとされたのか、安心された顔をされていました。


東京「NEGAINOMIYA」のことがマイスピに掲載されました(記事はコチラ)。

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ