話を聞いてもらうだけで開運

神は人間の親神である。かわいいわが子をどうして難儀に遭わせなさるであろうか。わが子をもって納得するがよい。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1177 w=320 h=240 float=center]

『絆』の祭日。8月14日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


今日は、大阪府内在住の女性(40代)が、初参拝されました。年末に放送された関西テレビ「よ~いドン!」のとなりの人間国宝さんを見て、宮の事を初めて知られたそうです。

人生を共に歩むパートナーがほしいと、良縁をお願いされていました。ご両親もすでに他界され、親戚付き合いもなく、また一人っ子であることもあり、年々孤独を感じられているようです。

「目には見えませんが、親先祖、そして神様と、いつも見守って下さっています。決してひとりではありません。しっかりと、今後のことをお願いさせて頂きましょう。また、田舎の実家に行くぐらいの気持ちで、いつでもお参りして下さい。お話、聞かせて頂きますよ。」と言わせて頂きました。

以下は、参拝後、彼女から届いたお礼のメールです。

今日は参拝させていただきありがとうございました。毎日どうして生きていったらいいのかと迷う日々・・・

今日参拝させていただいて、神様からのメッセージ(桃花札カード)を読んでびっくりしました。今の私の気持ちそのままで、これからどのような人生になるのかわかりませんが、神様のお導きを待って逆らわず生きていきたいと思います。

『どんなしんどい時でも笑顔でいなさい』といつも言っていた母の言葉を信じて、毎日を心一つに共に笑顔で楽しく私の事を守ってくださる方と良縁にて結ばれるように、神様からの導きを毎日願いたいと思います。

今日は私の話を一生懸命聞いてくださり本当にありがとうございました。お礼まで、また参拝させていただきます。




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ