誰でもウェルカムの宮

みな、おかげを受けるために参って来ているはずであるが、中には、神が「おかげをやろうやろう」と言われるのに、「いや、結構です」と言って帰る者もある。おかげをぜひいただかなければ帰らないという気でいる者こそ、おかげがいただけるのである。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。


[singlepic id=1486 w=320 h=240 float=center]

大阪市内在住の女性(20代)が参拝されました。日本の方のように見えましたが、片言の日本語で話されているので、祈願書に書かれたお名前を拝見させて頂いたところ中国系の方のようでした。話を聞かせて頂くと、ご友人の安産祈願に来られたそうです。

「どこでこの宮のことを知られたのですか?」と彼女に尋ねたところ、「いつも前の公園のイスで座って休憩していたので、それで知りました。また、お参りに来させて頂きます。」と安心された表情で帰って行かれました。

日本で働かれているのか、勉強されているのかは聞いていませんが、一生懸命前向きに生きようとする気配を彼女から受けました。神様は、国籍人種は問いません。ご縁のある方には、この宮を心の支えにして頂けたらと思っています。

また、明日は、第2日曜月例祭が仕えられます。お時間のある方は、ぜひ足を運んで、おかげをいただいて下さい。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ