足並みをそろえての参拝

商売するというから神は見ている。商売させていただくという心になれば、神はつきまとってさせてやる。

[singlepic id=38 w=320 h=240 float=right]神様の後押しを頂いて右肩上がりの繁盛をさせたい、社内のモチベーションを上げて雰囲気を変えたいと、会社や劇団等の団体の参拝をされる方も増えてきました。

世の中は景気が悪いようですが、景気が悪いイコール商売が繁盛しないこということではありません。現に、この時代でも右肩上がりの成長をされている会社もあります。

人間は困難な選択に迫られた時、できる方法を探す人間と、できない理由を探す人間の2種類に別れるということを、以前のブログでも書かせて頂きましたが、ある意味、本当の意味で、実力を試されている時期だといえるでしょう。

今日は、ヒーリングサロンのお店を任されている4名の店長クラスの方々が、宮に参拝された方の紹介で、初めて足を運ばれ、足並みをそろえて改めて自分たちが関わっている協会のさらなる繁栄を願われていました。

美容や健康に関わるお仕事なので、10月に仕えられる美心祈願「橙輝祭」にも興味を持たれているようで、可能ならばブース参加したいとのことでした。宮に関わることで、さらに繁栄のおかげを頂いてもらいたいと思っています。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気ブログランキングへ(3日現在7位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ