転職後のお礼と恋みくじ

人間が神と仲よくする信心である。神を恐れるようにすると信心にならない。神に近寄るようにせよ。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=433 w=320 h=240 float=center]
愛知県在住の男性(20代)がお礼参拝に来られました。以前は、実家がある大阪に暮らされ、仕事の休みの日には時間をつくって宮に足を運ばれていましたが、転職先が名古屋になったため、今は実家に帰省された際にお参りされています。

この一年を振り返り、仕事の上でも、健康面の上でもおかげを頂いているお礼の報告されました。「育ったところなので、やはり大阪に帰るとホッするもんですね。ホント、こちらの宮に来ると落ち着きます。」と感慨深そうに話され、「年末年始が忙しい業界なので、体力的に無事に乗り越えることができるようにお願いいたします。」と改めてお願いされていました。

以前、彼が勤めていた会社が倒産し、バイトをしながら転職先を探される時期がしばらく続きましたが、心を腐らせることなく、就職活動をされていました。その後、おかげを頂かれ、希望する就職先に転職が決まり、無事にこの一年を過ごされたようです。

[singlepic id=432 w=320 h=240 float=center]
画像上は恋みくじ、画像下は恋みくじ箱です。家具職人の友人に依頼していたおみくじ入れが完成しました。この箱は、新年から玄関の鈴の横に設置させて頂く予定にしています。恋みくじは、桃花札とは違い、遊び感覚で引いて頂きたいと思っています。このおみくじは、万葉の歌をもとにコピーライターさんたちが集まってつくられた言葉のシャレが効いたおみくじです。恋に悩んでいる方も、悩んでいない方も、ぜひ引いてみて下さいね。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ