追悼スティーブ・ジョブス

わが子のかわいさを知って、神が人間をお守りくださることを悟れよ。


『絆』の祭日。10月9日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


[singlepic id=1395 w=320 h=240 float=center]            貪欲であれ。バカであれ。


10月22日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(郵送用桃形及び祭事詳細はコチラ)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。


スティーブ・ジョブスが亡くなりました。彼が残した功績は、今更語るまでもありませんが、それ以上に、彼の人生そのものが、神がかった芸術作品のように感じてなりません。

どうして神様に操られるかの如く、人生を切り拓いていくことができるのか、その答えは、数年前にもブログにアップしたことがあるこの伝説のスピーチにあります。再度アップさせて頂き、彼の冥福を祈りたいと思います。








東京「NEGAINOMIYA」 ← 宮司を囲む会(ランチ・お茶会・ディナー)参加者募集中。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ