遊び感覚を忘れない

神を信じる者は、何をするにしても遊ばせていただくのである。広前(神前)の奉仕で遊ばせていただき、商売でも農業でも遊ばせていただいているのである。みな天地の間にうれしく、ありがたく遊ばせていただいているのである。

6月27日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。


5月2日、3日と以前から懇意にさせて頂いている仙台のフリーライターきりゆきさん(現在、ソールナビゲーター小雪として活躍中)と天然石アクセサリーのメイミンさんのイベントが宮を会場に開催されました。

初日は、小雪さんとのコラボでイベントの最後に、対談及び簡単な祈願祭を執り行いました。服飾デザイナーとして海外進出しようとされている方や、将来開業しようとされている女医さんなど、いろんなジャンルで活躍されている方々が参加され、普段ではできない貴重な体験をされました。

画像を頂いたので、改めてスライドショーで閲覧できるようアップさせて頂きました(画像をクリックすると、次の画像に速く進みます)。

[singlepic id=433 w=320 h=240 float=center]
また、イベント開催時にメイミンさんが話題の恋みくじをひかれましたが、その後に起きた面白いエピソードをブログにアップされています(その模様はコチラ)。


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ