運命の分かれ道

11月23日(日)は秋季大祭(午後2時)が仕えられます(どなたでも自由に参拝できます)。当日のお供え(金額は自由)は、玄関前に神納所を設けているので、そちらでお渡し下さい(ご神米が下げられます)。そのお供えは、祭典中(献饌行事)に神殿に奉納させて頂きます。

Hana1109_2今日は、大阪市内在住の女性(20代)がお礼参拝されました。昨日、バイクに乗っていると、曲がり角で自動車に巻き込まれる交通事故に遭われたそうです。車のタイヤのホイールにバイクの足を乗せるところが挟まり、回転してバイクが立って止まったとのことです。本人は、道路に投げ出されたそうですが、幸いバイクの一部がホイールに挟まることで車も前進できず、引かれずにすんだとのことでした。当然、バイクは廃車になりましたが、自身は打ち身がある程度で特に何事もなかったようです。

「警察官も道行く人も、ようこんな事故でケガもせんかったねと声をかけて下さいました。事故の状況から考えれば、少なくとも右足はどうにかなっているはずなんですが・・・不思議と何ともありませんでした。事故現場だけを見ると激しい事故に見え、さらにちょうど警察の管轄の別れるところだったので、パトカー3台に警察官8人に囲まれたことも重なってギャラリーもたくさん集まりましたが、ケガもなかったのでスゴイおかげを頂いたなぁとひとり冷静に喜ぶことができました。」と改めて神様に感謝の報告をされました。

宮のお手伝い(御用奉仕)をされる方は、よくご奉仕することは投資だと話されています。もちろん神様と取引をしている訳ではありませんが、おかげを頂くためにも御神徳(神様のお守り)をさらに授けて頂こうと純粋な気持ちでご奉仕されています。彼女も今年から時間があれば宮のお手伝いをされるようになりましたが、ちょっとしたことで運命が分かれてしまうような今回のような場面で、大難が小難、小難が無難になるおかげを頂かれたようです。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげが多い。後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかるようになる。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(11日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ