運命を愛し、運命を生かす

第2日曜は「願いの宮」へ。9月14日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられます。※参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

Keitai02_3今日は、大阪市内在住の男性(40代)と同居されている女性(40代)が初参拝されました。男性は今年から事業を起こされたとのことで、事業の成功をお願いされていました。女性は、あることが原因で職場で差別を受け、心の病にかかられていたそうですが、男性に支えられ、なんとか最近元気になってきたとのことです。今後の人生のことを改めてお願いされていました。

「差別や偏見はいつまでたってもなくならないものですね。しかし、あなたがそうであること(差別された原因)は、あなたにとっての財産です。落ち込んでいる時間がもったいないですよ。自分を否定して生きる(自分を嫌いになる)のか、自分自身を受け入れて生きる(自分を好きになる)のかで、人生が大きく変わってきます。あなたにしかなれないものやできないことがあります。ここからしっかりとおかげを頂きましょう。」と言わせて頂きました。以下は、彼女から参拝後に届けられたメールです。

ももやま宮司さま。本日は、突然に参拝させて頂きまして申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。神様の前で、また結界にてお願い事を聞いて頂けて、伝えて頂けて腹が据わった…といいますか、迷いがスーッと消えました。帰りがけ、願いの宮を一歩出た時に、浄化されていたというか、とても清々しい気持ちで前向き思考になっている自分に気付きました。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い致します。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「願いの宮」CMはこちら → http://cmizer.com/movie/3818

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】信心する者が、喜ばない、つらい顔をして日を過ごしてはならない。天地の親神を信心するのであるから、天地のような広い心にならなければならない。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(6日現在4位)!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ