過去の人気記事をピックアップ②

2008年以降で、アクセス数が多い記事や、お勧めの過去の記事を以下に紹介させて頂きます。初めてこのブログを読まれる方や最近ご縁を頂かれた方は、参考にして頂けたらと思います。

Negaitoritugi「結界」で話を聞いてもらう
「結界」では、愚痴や不足など吐き出してもかまいません。ネガティブな面を神様に洗い流して頂くことで、自然とポジティブになれます。

女優さんもお礼参り 
願いの宮には、いろんなジャンルの方々が参拝されます。特に芸術、芸能活動をされる方が多いのも特色のひとつです。

どうにもならない時
どうにもならない時。そんな時は、どんな心構えで過ごせばいいのでしょう?

喪中参拝も可能
願いの宮では、喪中でも参拝可能です。亡くなられた霊の立ち行きを一緒に願わせて頂きましょう。

心配を預ける
心配や不安に押しつぶされそうな方、空回りして悪循環に陥っている方は、『預ける』ことを覚えましょう。

Momonorito02結ばれる縁 広がる縁
願いの宮の評判が、ますます口コミで広まっているようです。おかげが人を呼び、人が人を呼ぶ。神様の働きがあってこそです。

結界で心のクリーニング
願いの宮の神様には、お願いしてもかまいません。何でもお話して、もっと神様を身近に感じさせて頂きましょう。

場の力にふれる
神様が祀られている空間に身を置くだけでもおかげはあります。運気の流れを変えたい方は、ぜひ足をお運び下さい。

信が強まる
おかげを頂くにつれて「信」が強まり、「信」が強まると、心がブレないので、さらにおかげを頂くことになります。神様からおかげが出るのではなく、「信」からおかげが出ると思い、信心を強めさせて頂きましょう。

願い続ける力
何でも持続させることが大切です。目先のおかげだけでなく、人生そのものがおかげに満ち溢れたものになるよう、とことん願い続けていきたいものです。※ここで紹介されている女性は、その後、結婚、出産のおかげを頂かれています。

Getureisai06思い分け力
起きてくる出来事を、どう受け取るのかで、その後の人生が変わります。思い分け力を養いましょう。

大地の神とつながる 
天ばかり仰いでいると妄想で終わってしまいます。大地の神とつながり、しっかりと地に足をつけて、現実生活の上でおかげを頂いていきましょう。

仁義を重んじる 
元ヤクザに学ぶ、神様に対する礼義。

進化する伝統 
願いの強さや大きさは、その人の今を見ればわかります。

ここで信心を落とさない
人生には分岐点があります。いよいよの時こそ、いよいよおかげを頂く時なのです。

Kohude財布の処分と金運
財布の処分にお困りなら、宮でお祓い(供養)させて頂きます。

嫉妬は運を悪くする
人間だから嫉妬する時もあるでしょう。前向きになれる軽めの嫉妬ならともかく、身を滅ぼすような嫉妬は危険です。

生きる用意
病気と寿命は違います。寿命の尽きる最期の最期まで、元気に過ごせるおかげを頂きましょう。

良縁桃祭後に電撃結婚
「なんとかなる」と思えるだけの、心に余裕がもてるおかげを頂きましょう。

神様を握りしめる
土壇場で神様に出会った人は強い。その神様を離さないようにしたいものです。

27829172_3147281525吉方位と凶方位
情報に振り回されると、身動きできなくなります。どんな時でも、神様に心が向くように心がけたいものです。

ツキを呼ぶ神様
ご奉仕でおかげ。神様を使うばかりではなく、何か神様のお役に立ちたいという思いになることが大切です。

神様は「情熱」に反応される
根本に情熱がなければ、願い続けることはできません。この男性は、参拝後、初の講演依頼が入り、その後は、講演や執筆等、幅広く活動されるようになりました。

心の拠り所
「こんな場所があったらいいのに・・・」、願いの宮はそんな場所です。

神様を心の支えに前進
味方は神様しかいない。それに気づけば、あとは怖いものはありません。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ