道がつくように願う

いかなる大しけの時でも、神を頼んで、助けてくださいと言って、船の向く方へ行かせるようにせよ。船の行かない方へわが力で進めようとするから、命を失うこともある。

11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。

[singlepic id=1013 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(30代)が、初参拝されました。結婚後、旦那さんの言葉によるDVが始まり、相手のご両親とも折り合いが悪く、現在実家に戻って、別居生活をされているとのことでした。

「些細なことで、いつも口論になってしまい、旦那の言動も攻撃的で、耐えられないようなことを言われ続け、我慢できなくなり、今は離れて暮らしています。離婚するのか、関係を修復するのか、今はどちらの道を進めばいいのかわからないんです。」と話されていました。また、あちこちの有名な霊能者のところへも行かれたそうですが、いろんな意見があり、余計に道に迷ってしまわれているようです。

「私はどうした方がいいという判断を下す役目ではないので、あなたが決められた方に道がつくようにお願いさせて頂きますが、おそらく今、どちらに進むのか腹を決めることはできないでしょうから、こっちに進もうとハッキリと答えが見えてくるよう、神様にお願いさせて頂きましょう。その上で、彼と逃げずに正面から話し合いましょう。神様の後押しを頂けば大丈夫です。必ず、そこから道はついていきますよ。」と言わせて頂きました。


願いの宮限定、温心エコカイロ。予約受付開始(詳細はコチラ)。※来年2月2日発売のオレンジページに掲載予定。

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ