遠慮なくおかげを頂こう

我を放せば神になるというが、人間は、生きている間は健康繁盛を願い、農家が五穀成就を願い、商売人が商売繁盛を願うのは当たり前の欲である。我を放さなければならないといって、商売人が損をしたり農家が穀物を取らなかったり、人間が早死にをしたりしたら国はもたない。

2月11日(祝)午後2時から、バレンタイン直前企画、良縁成就祈願「桃祭」が執り行われます。詳細及び、郵送用の良縁桃形はコチラ恋愛や結婚につながる良縁だけでなく、人や仕事等の良縁のお願いごとでもかまいません。

[singlepic id=916 w=320 h=240 float=center]
今日は、数年前から大阪に出張に来られる際、宮に足を運ばれる東京都在住のIT企業の経営者の男性(40代)が参拝されました。

「ブログを読ませて頂いていると切羽詰まった方のお参りが多いようなので、私みたいなものが来させて頂くのもなんですが・・・。引き続き商売繁盛のお願いをさせて頂きたいと思います。」と微笑みながら話されていました。

ブログでは、日常の一部分のみを書かせて頂いているので、どうしても切羽詰まったシリアスな話が多くなります。もちろんそんなことはありません。世の中に出て活躍しようと夢を膨らませている方、現に活躍されている方も参拝されます。この男性のように経営が順調な方は、さらに神様の後押しを頂いて、商売繁盛のおかげを頂いてもらいたいものです。

また、「以前から思っていたのですが、この願い取次って不思議ですよね。どうなっているのかわかりませんが、確かに、受けた後、状況が好転しますからね。本当に不思議です。」と感慨深く話されていました。


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ