遠慮なく願いましょう!!

徳のないうちは心配する。神徳を受ければ心配はない。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=802 w=320 h=240 float=center]

大阪府内在住の女性(40代)が参拝されました。心身ともにバランスを崩していたこともあり、今年の3月に初参拝されました。その後、体調も良くなり、心も前向きになられ、さらには職場の環境まで改善されたそうです。今日は、そのお礼とともに、さらにポジィティブになれるようにとお願いされていました。

なんでも彼女は、海外で生活されていたことが長く、その際、ある信仰をされていたそうです。その信仰では、神様には感謝を捧げ、他人のことは願っても、自分自身のことは願ってはいけないという決まりがあったそうです。「お願いすることにまだ慣れていませんが、本当ににさせて頂いてもよろしいのでしょか?」と聞かれるので、

「思いは願い。心の根っ子からポジティブな人間は、それでもいいんです。そんな人は、思ったらすぐに行動に移し、迷いもなくサクサクとおかげを頂いていくことでしょう。そんな人は、形の上で手を合わせて願わずとも、自然と感謝しか出て来ないようなありがたい状況に包まれます。

まずは、神様の前で、手を合わせている時だけが、神様と関わっている時であるという思い込みを捨てなければなりません。根っ子からポジティブではない、ネガティブ思考の強い人は、神様にお願いさせて頂き、前向きになれるよう背中を押してもらわねばなりません。願うことは、決して悪いことではありません。日々、願わせて頂き、大きくて豊かなおかげを頂きましょう。」と言わせて頂きました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ