門帳まで新調

神の教えどおりに願って、願いどおりのおかげを受け、ありがたいと言ってお礼に供える物は、神も喜ぶ。末の繁盛を守ってやる。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=440 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=441 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=442 w=320 h=240 float=center]
来年に向け玄関の赤い幕と鈴の新調する件で、商売繁盛のおかげを頂かれている方、突然臨時収入が入った方、日頃の感謝の気持を少しでも形に現したいと思われる方は、少額でもかまわないので真心を込めた財を奉納して下さればとご支援をお願いさせて頂いていました。

先月、幕と鈴が無事に新調できたことを報告させて頂いていましたが、ありがたいことに、今回集まった残りの財で門帳まで追加で新調するおかげが頂けました。

このように金額の大小ではなく、真心のこもった感謝のお供えが集まることで、今後も宮が展開しくこととができればありがたいと思っています。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ