開き直りのススメ

おかげはたらいの水である。向こうへやろうとすれば、こちらへ来る。こちらへ取ろうとすれば、向こうへ行く。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1325 w=320 h=240 float=center]

『絆』の祭日。8月14日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


関西圏在住の女性(40代)が初参拝されました。5年前の楽園ライフ社主催の講演セミナーに来られていたそうです。その時から、機会があれば参拝したいと思われていたそうですが、月日が流れ、本日初めてお参りされました。

いろいろと話を聞かせて頂くと、その間に、離婚をされたそうです。嫌な過去を忘れて、前向きに生きたいとのことでしたが、昔から人の評価を気にする性格のため、周囲の人に離婚のことにふれられたくないとのことでした。

「離婚しているからといって、周りの人が、そのことだけでバカにしたりはしませんよ。逆に、隠したり、蓋をすることによって、かえって周囲の人が、いい感情を持てない時もあります。自分で選択した道なんですから、もっと平気になって、どうどうと生きさせて頂きましょう。いい意味で、開き直ることは大切ですよ。」と言わせて頂きました。

また、小学生の子どもさんに対しても隠されている状態だったので、「神様にお願いして、離婚したことを話せるベストなタイミングを頂きましょう。その際、注意することは、元のご主人を全否定しないことです。あなたにとっては、他人ですが、子どもにとっては、父親はどこまでも父親です。

思い出したくない過去かもしれませんが、お父さんはこういうところは立派な人だったとか、優しい一面もあったとか、評価できるところは評価して伝えてあげることが大切です。その上で、どうしても一緒に生きて行くことが無理になったことを話してあげるといいと思いますよ。」と話させて頂きました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ