雅楽巫女舞生徒募集中

神を信じる者は、何をするにしても遊ばせていただくのである。広前の奉仕で遊ばせていただき、商売でも農業でも遊ばせていただいているのである。みな天地の間にうれしく、ありがたく遊ばせていただいているのである。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。

春季大祭は、6月21日(日)午後2時からに延期となりました。

Gagaku01_2今日は、巫女舞を習いたいという兵庫県在住の女性(20代)が参拝に来られました。彼女は、以前ある神社で巫女さんとして働かれていた経験があるようです。

「巫女舞を習いたかったのですが、年齢的にギリギリだったため、習うことができませんでした。巫女を辞めた後も、やはり巫女装束を着て、神様の御用をしたい、舞を奉納させて頂きたいという思いがずっと消えませんでした。ネットでこちらをたまたま拝見し、年齢も問わずに、舞が習え、またご奉仕もできるということを知り大変驚きました。ぜひ舞を習わせて下さい。」と話されていました。

「そうでしたか。うちでは、年齢も経験も国籍も不問です。神様の前で舞いたい、巫女としてご奉仕したいという方であれば、どなたでもウェルカムです。今はまだ参加されている方も少ないですが、今後10年の間に進めているあるプロジェクトがあります(詳細は書きません)。このプロジェクトにあなたも参加しませんか?」と言わせて頂いたところ、「それは面白いです。ぜひ参加させて下さい。将来的には舞を教えれるくらいになりたいと思っているので、そちらの方でお役に立つことができたらありがたいです。」と話されていました。

現在、宮では雅楽巫女舞の生徒を募集しています。興味のある方は、ぜひ連絡して下さい。お待ちしています。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(20日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ