願いがハッキリするように願う

大きなことはお願いし、このくらいは構わないと言うことはない。神には、大きいこと小さいことの区別はない。何事にも神のおかげをいただかなければならない。

2月11日(祝)午後2時から、バレンタイン直前企画、良縁成就祈願「桃祭」が執り行われます。詳細及び、郵送用の良縁桃形はコチラ恋愛や結婚につながる良縁だけでなく、人や仕事等の良縁のお願いごとでもかまいません。また、午後4時からはヘアメイクショーもあります。お時間のある方は、ぜひ足をお運び下さい。

[singlepic id=303 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女子大生(20代)が参拝されました。最初の頃は、失恋のため、泣きながらお参りをされていましたが、その後、良縁のおかげを頂かれ、新しい彼とのご縁が結ばれました。現在も、その彼といい関係が築けているとのことでしたが、今回は、今後の就職のお願いでした。

「周囲と比べても出遅れている感じがします。いったい自分が何をやりたいのか、どういう方向へ進みたいのか、よくわかっていません。就職のお願いというよりは、自分がこの先どういう方向に進みたいのかが、はっきりと見えてくるように今日はお願いさせて頂きたいと思います。」と言われたので、

「そうですね。はっきりとしていないのなら、はっきりとするようにお願いさせて頂くといいでしょう。」と言わせて頂きました。

どんな願いごとでもそうですが、まだ漠然としていて、はっきりとしていない状態ならば、はっきりしないから願えない・・・と諦めるのではなく、はっきりと具体的に願いやすくなるよう、神様にお願いさせて頂くことが大切です。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ