願い続ける大切さ

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。

4月18日(日)、午後2時から開運昇運祈願『金色祭』並びに午後4時からペット祈願祭が仕えられます。開始までには、金色桃形(ペッ ト用桃形もあります)を書いて奉納して下さい。商売繁盛、人生や仕事、あらゆる意味で右肩上がりのおかげを頂きたいと願う方々の参拝を心よりお待ちしてい ます。このお祭りを機に、一時のおかげで気を抜かず、そのまま上昇していくような力強いおかげを頂きたいと願っています。※カフェ及びアートフリマは、正 午頃から駐車場で開催されます。

[singlepic id=656 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女性(70代)が参拝されました。息子さんが父親の後を継ぎ、町工場を経営されているようですが、不景気なこともあって、なかなか商売が今までのようにはいかないとのことでした。

以前は従業員もおられたそうですが、現在は息子さんひとりで働かれているようです。「忙しいのはありがたいのですが、仕事も安く、ひとりなので休むこともできず、体を壊さないか心配しています。ひとりで仕事をするには工場も大きいので、どこかに土地を買い取って頂けるとありがたいのですが・・・」と数年前から先のことを見越して、願い続けてこられました。

すると、「行政の方で、土地を買いに来るかもしれないとの話があったのですが、なかなか進展しない状態でした。それが、先日、近くで温泉が出たので、施設をつくるのに土地を買いたいとの連絡が入ったんです。想像もしていなかった展開でしたが、悪い話ではないので、この話が上手く進むようお願いいたします。」と改めてお願いされていました。

「8時です!生放送!!」TV収録の模様はコチラ


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ