驚異的な回復

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から執り行われます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

12月14日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられます。※参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

Ema01初参拝された際、交通事故に遭われた親族の回復をお願いされていた女性が、昨日愛知県からお礼参りされました。年齢も70歳を越えていることから、寝たきりか、良くても車イスの生活になるだろうと病院の先生に言われていたそうですが、おかげを頂かれ、ゆっくりではあるものの立って歩けるまで回復されたとのことでした。神様に感謝の気持ちを捧げたいと、自身の仕事の面のおかげと、無事に退院ができたことのお礼をおかげ絵馬に書いて奉納されました(画像:おかげ絵馬)。

また、宮城県在住の女性から以下のようなお礼のメールが届きました。

ご無沙汰しております。夏に主人が急性骨髄性白血病にかかってしまい、助けを求めたものです。おかげさまでさい帯血移植を経て、先週退院してまいりました。主治医の先生も驚くほどの順調な回復ぶりで、普通に生活しても良いところまできました。これもこちらでご祈祷いただいたおかげとただただ感謝しております。今後は週一の通院をしながらの自宅療養になります。いつか必ず実際にお参りしたいと思います。この度は本当にありがとうございました。これからいっそう寒い日が続きます。どうぞご自愛くださいませ。とりあえずご報告にて失礼いたします。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】病気が治るのがよいか、治らないのがよいか。治る方がよいのであろう。治してもらいに参って来たのに、治るであろうかと思ってはならない。今日からしだいに全快におもむくと思え。しだいしだいによくしてもらい、体が丈夫になってきさえすれば、年はとっても病気は治る。しだいによくなると思って信心せよ。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(1日現在6位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ