1年のお礼参拝

痛い時はお願い参り、痛くない時が信心参り。


来年に向け、今年も幕と幟を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


[singlepic id=349 w=320 h=240 float=center]

今年も今月で終わりになりました。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は年越大祓式が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。


大阪市内在住の女性(40代)が、1年のお礼参りをされました。毎月の月参拝を続けられ、いろいろとおかげを頂かれています。

大学生だった娘さんも、某一流企業の面接中、「ぜひ、うちで働いてもらいたい」と最終段階を待たずに異例の内定のおかげを頂かれ、今年最初の内定者であることや、遠いから次の面接には来なくていいよと言われたそうです。娘さんも、その会社のことを気に入り、就職することを決められました。

この娘さんは、会社側からぜひ来てほしいと言わせるほど魅力的であるのと同時に、生まれつき持病を抱えられていることもあり、お母様も、親元を離れて一人暮らしできるのかと心配されていましたが、無事にこの1年を過ごせていることのお礼の報告を改めてされました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ