BLOG

ブログ

ブログ

お知らせ

体外受精のおかげ

2007-08-12

[message type="custom" width="100%" align="center" start_color="#FDEFF1" end_color="#FDEFF1" border="#FFA5B7" color="#333333"] 【開運メッセージ】子は、わが力で産むとは思うな。みな親神の恵によるのである。 [/message] 昨年東京から参拝された某有名モデル事務所で働かれている女性(30代)の紹介で、その方の友人女性(30代)から以下のようなメールを頂いていました。 [message type="custom" width="100%" align="center" start_color="#FDEFF1" end_color="#FDEFF1" border="#FFA5B7" color="#333333"] 私達夫婦は結婚して8年になりますが、子宝に恵まれず、2年の不妊治療を経て、来週日曜(29日)初めての体外受精の為に採卵を行います。 無事受精すれば、8月1日には受精卵を移植する事となります。 この数年、子宝のご利益があると言われているあちこちの神社にお詣りしましたが、残念ながら子宝には恵まれずにおります。 一時は子供を諦め、治療をお休みもしましたが、どうしても我が子を授かりたく思い今回の体外受精へと踏み切りました。 無事に授かる様、私なりには出来る食生活や生活環境についての努力は行ってきました。 現在は天命を待つのみ…という心境ではありますが、どうしても授かりたいという思いが強く、迷いながらもももやま様にメッセージを差し上げた次第です。 スケジュールもタイトて、大阪までお伺いする事が出来ないのですが、ご祈とうをお願い出来ないでしょうか? 願いの宮HPには、無料のメールでのご祈とう…とありましたが正式にご祈とうをご依頼したいと考えています。 [/message] との内容でした。 モデル事務所の女性も初参拝されて以降、何年も悩まされてきた持病が平癒するおかげなどいろいろと頂かれてきたので、この友人のことを思い「願いの宮」を紹介されたそうです。 妊娠を願う彼女から特別祈願が届いたので、体外受精の祈願をさせて頂いたところ、以下のようなメールが頂きました。 [message type="custom" width="100%" align="center" start_color="#FDEFF1" end_color="#FDEFF1" border="#FFA5B7" color="#333333"] 本日は病院にて最終のチェックでしたが、ホルモン値不足により採卵が延期になってしまいました。 早くて来週の月曜が採卵、その3日後が移植、その2週間後が判定・・・とのスケジュールですが、それも毎日の血液検査の結果次第なので現在は、ハッキリとした日が分かりません。 出鼻を挫かれがっかりした気持と、仕事に支障が出るので同僚達に申し訳ないような不安な気持で一杯ですが、前向きに望みたいと思っています。 [/message] 神様が最善の道がつくよう働かれていることを彼女に伝え、引き続きお願いさせて頂くので安心するよう言わせて頂きました。 すると、後日以下のような喜びのメールが届きました。 [message type="custom" width="100%" align="center" start_color="#FDEFF1" end_color="#FDEFF1" border="#FFA5B7" color="#333333"] ももやま様、本日受精確認が出来ました♪8個採卵した卵のうち8個全てが無事に受精。 受精率が100%なんて奇跡です! これは神様のお力添えのお陰としか思えません。 ももやま様、ありがとうございました。 本日お昼にはそのうち2個の卵を移植(お腹にお迎え)します。 無事に着床し、妊娠判定が出るまで2週間。 親鳥生活の始まりですが、無事に受精してくれた卵と神様を信じてしっかり守りたいと思います。 まずはお礼とご報告まで…… [/message] ここまで無事にこれたことに感謝をさせて頂くこと、また妊娠の判定が出るまで、まだ日にちがあるので、気を抜かず引き続きお願いさせて頂くことを彼女に伝えさせて頂きました。 ブログランキング ← ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

  • 株式会社桃山社中
  • 願いの宮神前式 for LGBT