Archive for 4月 2005

宗教って「入る」ものなの?ボヤキ編

「入信しなければ救われない」とよく宗教の勧誘の言葉を耳にしますが、私にはまったくその意味がわかりませんし、脅迫に聞こえてきます。また「俺が一番だという教祖や、うちの宗教が一番だ」という、何の根拠もないセリフを聞くと“アホくさっ 何言うとんねん”とツッコミを入れて笑ってしまいます(-_-;) 願いの宮

続きを読む

源流にふれる

若い女性の参拝がありました。 この女性は、小さい頃から心臓が悪く手術をし、母親とともに神さまにお願いし、今日まで無事に成長させて頂きました。 昨年は、めでたく結婚することもでき、また、妊娠出産も心臓に負担がかかるので大変だということでしたが、神さまにお願いしつつ困難な中を乗り越えさせて頂きました。

続きを読む

NEW神楽

昨日は、願いの宮の前にある公園で遊んでいた4歳児の女の子とそのお母さん(同級生)が宮をのぞきに来てくれました。 女の子は、神さまの前までパタパタとやってきて、きちんと正座をして手をたたいてお参りしてくれました。その後は、賽銭箱に興味があったり、少々暴れてくれたりと・・・好き勝手にしておりました(^_

続きを読む

一本負け m(_ _)m

月に一度、奈良から参拝される女性がおられます。 その方のご主人の体調が、最近悪かったらしく、いろいろと病院で検査をして頂いていたのですが、別に異常なしとのことでした。 この前の休日、そのご主人はサークル活動で橿原神宮へ絵を描きに行かれたそうです。 しかし、そこで突然鼻血が大量に出て止まらなくなりまし

続きを読む

知恵 ・ 徳 ・ 力

人間は神さまから 知恵・徳・力 を頂かねばなりません。 知恵とは【発想やひらめき】、徳とは【強運】、力とは【なにがなんでもやり抜く力】のことです。ギリギリに立ってる人ほど、これは痛感しているはずです。 大きな会社を経営している経営者で考えてみてもわかりますが、経営とは人力を越える力がいるんです。また

続きを読む

枠に収まらなくてもいいんじゃない

昨日、豪快でエネルギッシュな若い女性が飛び込みで参拝に来られました。 第一声が「すんませ~ん 話聞いて下さい!もう頭ん中がいっぱいいっぱいで・・・もうあかん。」と大阪のおばちゃんの入り方でした(笑)しばらく、話を聞いていると10年くらい前にテレビで活躍されていた方だとわかりました。どちらかと言えば、

続きを読む

誰もがいつかは行く道

ある学者さんがおられました。 奥様は、何か問題があれば「願いの宮」へ参拝され、おかげを頂かれていました。また、ご利益の事実を目の当たりにしておられましたが、ご主人の学者さんは境内までしか入って来られませんでした。 その元学者さんが、脳腫瘍になり、障害が残る手術をするか、それとも手術なしで余生を過ごす

続きを読む

からみ合う糸

ご利益がすごいという評判を人から聞き、ある女性が【願いの宮】へお参りになりました。 孤独で険しい人相をしておられ、主人の会社が倒産し苦しい借金生活を続け、彼女はタクシーの運転手として苦労しながら働いていること、また不良になった息子が何回も事件を起こし補導されていること、いろんな悩みを話し、そしてここ

続きを読む

女子高生の氏子さん(^_^)/~

この前、隣の天王寺商業の女子高生三人が、学校帰りに玄関の掲示板をワイワイ言いながら楽しそうに読んでくれていました(*^_^*) 玄関から、こちらをのぞくと私と目が合い“ うわッ人が座ってた(*_*) ”とびっくりしていました。そうです、ここはカウンセリング型の神社ですから、私がいるんです。 彼女たち

続きを読む

山登り(^_^)/~

自分はいつもどんな人生の山を登っているのかを考えつつ行動することにしている。 目指す頂上の山が、その辺の丘なのか、それとも険しいエベレストなのかで登り方が大きく変わってくる。 その辺の丘なら、皆と手をつなぎ、仲良く歌でも歌いながら登ればいいと思う。 しかし、それがエベレストなら話は違う。 一緒に登っ

続きを読む